腰痛がひどい時はまず病院へ行きましょう

腰痛で困っているとか、最近腰痛が出始めたという人はかなり多いものです。中年を過ぎた人々に取っては、一種の持病ということもできます。私も腰痛に悩まされた時期があります。痛みがひどいとしゃがむこともできないし、座っていても痛みが響くこともあるものです。その時は病院で湿布剤を処方してもらって治まりましたが、もう2度とああいう痛みは経験したくないと思い、その後はストレッチをしたり、意識して姿勢をよくしたりもしました。おかげで今は痛みが出ることは少なくなりました。

 

ですから痛みがしつこい時は、まず病院へ行き、しかるべき薬を処方してもらうようにしましょう。それから痛み具合や他に症状がある時は、他の病気の自覚症状として痛んでいることもあります。特に発熱があるとか、トイレで用を足すのが難しい、足に力が入らないという時は、整形外科や内科、または腰痛外来のある病院がいいでしょう。それからちょっと意外な話ですが、ストレスが原因で腰痛になることもあるので、そのような時は心療内科で治してもらうこともできるそうです。